一眼レフ初心者が、衝動買いで、一眼を始めた件

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一眼レフ初心者が、衝動買いで、一眼を始めた件

2015年1月、某Y電機にて、一眼レフを衝動買いしてしまいました。初めて一眼レフを買う人、また一眼レフを始めた方に、後悔しないための参考情報として、自分の経験や感想を発信していきます。■現在は、宮崎県在住です。

初めての一眼レフは、レンズキットが無難。

一眼レフ

初めての一眼レフ購入のため、電機屋さんのカメラ売り場に行くと、たくさん商品が並んでいるため、どれを買えばよいかわかりませんね。最低限知っておいていただきたいポイントについては、過去の記事をご一読ください。

 

hop-step-nikubanare.hatenablog.com

 

一眼レフは、本体とレンズの組み合わせ

さて、買う物は決まった、と思ったら、最後にもう一回選択がありました。どのレンズを購入するか、です。一眼レフは、本体(ボディとも言います)とレンズの組み合わせになりますので、本体のみでは写真は撮れません。

 

レンズキット か 本体(ボディ)のみ&別売りレンズ

そこで出てくる選択肢が、

(1)レンズキット と

(2)本体(ボディ)のみ&別売りレンズ です。

 

これは、簡単に言うと、「単品」か「セット」か、の違いです。

(1)レンズキット が 「セット」で、

(2)本体(ボディ)のみ&別売りレンズ が 「単品」の組み合わせ というイメージです。

 

どちらがおすすめ?

果たして、どちらのほうがよいのでしょうか。何を撮影するか、どんな目的で一眼レフを買うかにもよりますが、初心者でこれから始める方は、レンズキットのほうが無難です。

 

初心者の方は、レンズの違いが正直わからないと思います。ネットにもいろいろ情報が載っていて、「キットレンズより単焦点のほうがよい」という声も多いですが、その違いも、わかったようでわからないのではないでしょうか。自分自身、購入当時はよくわかりませんでした。

 

人物(ポートレート)を撮りたいのか、風景を撮りたいのか、それぞれに合ったレンズがありますが、正直どのレンズが良いかというのは好みの問題です。初心者の方は、まずレンズキットが無難でしょう。キットレンズでいろいろ撮影し、自分の好みを見つけてから、新たなレンズを購入するということで、遅くないと思います。

 

レンズキットにも種類があるが、どれがよいか?

レンズキットにも、いくつか種類がありますね。例えば、キャノンの場合、初心者の方の多くがkissシリーズを購入するかと思います。(自分も、最初の一眼レフはkiss X7iです。)

キヤノン:EOS Kiss X7i|商品構成

キヤノン:EOS Kiss X8i|商品構成

 

kiss X8iの場合、

(1)EOS Kiss X8i(W)・EF-S18-55 IS STM レンズキット

(2)EOS Kiss X8i(W)・EF-S18-135 IS USM レンズキット

(3)EOS Kiss X8i(W)・ダブルズームキット

の3種類ありますが、どれがよいのでしょうか。違いは、

 

(1)は、「広角から中望遠」のレンズが1本付き、

(2)は、「広角から望遠域」のレンズが1本付き、

(3)は、「広角から中望遠」のレンズと、「標準から望遠」のレンズの、2本付き

です。

 

もちろん意見はわかれますが、自分のおすすめは、(2)EOS Kiss X8i(W)・EF-S18-135 IS USM レンズキットです。

 

なぜおすすめか、それは、このレンズ1本で基本的にはどんな写真でも撮れるからです。 人物(ポートレート)も、風景も、この一本でだいたいは満足できます。(3)ダブルズームキット(2本つき)の方が、より様々な写真を撮れるのですが、レンズの付け替えが必要になってきます。

 

たとえば、運動会のリレーに出る子供の写真を撮るとき、レンズをいちいち替える余裕はないですよね。肝心のシャッターチャンスを逃さないためにも、初心者のうちは1本である程度カバーするレンズが無難です。

 

本体(ボディ)は消耗品、レンズは一生もの

よく、「本体(ボディ)は消耗品、レンズは一生もの」と言われます。レンズは、適切に保管をしておけば一生ものですし、不要になった場合には中古で売ることもできます。まずは一本レンズを持ち、いろいろな写真を撮影してみてください。